「友醸」理事・広報の藤村が愛酒多飲北海道にて講演しました!

  • 2015/12/11

平成27年12月10日「愛酒多飲(あいんしゅたいん)北海道」にて、
弊法人理事の藤村知世が講演させていただきました。

愛酒多飲北海道は、「北海道の酒米で作られた清酒のおいしさを理解して愛飲するとともに、
道産清酒の消費拡大に向けたイベント開催や情報発信を行う「酒チェン運動」を積極的に推進する」ことを目的に
平成21年からスタートしているイベントで、講演会とお酒と料理を楽しむ嗜み会の二部制となっていて、
毎回多くの方が参加されています。
今までに道内の蔵元をはじめ、酒匠&北海道ソムリエの鎌田孝おやびん、鈴木章北海道大学名誉教授といった錚々たる皆様が講演されている中、藤村をお招きいただき本当にありがとうございました。

今回は燗酒をテーマに、燗酒の楽しみ方や、温度帯、燗酒に合う料理などのお話をさせていただきました。
約70名の参加者の皆様を前に、お話しさせていただいてとても緊張いたしましたが、
講演後の嗜み会では、皆様とお話ししながら、燗酒を一緒に楽しませていただきました。
講演中に燗酒におススメの料理として提案していたチーズやおでんは、
実際にペアリングを試して楽しんでいただきました。

常温と燗酒を飲み比べて、
「本当に味わいが全然違う。お燗にするとこ香りもたって、口当たりも柔らかくなって面白い!」
とお話ししてくださった女性もいて、
日本酒の魅力をまた一つ知ってもらえてとっても嬉しい会となりました。

私共はまだまだ未熟ですが、
道産酒・道産酒米の魅力をもっと発信して、
少しでも多くの方に伝えていきたいです。

このような貴重な機会をいただき、心から感謝いたします。


attachment01

attachment03
愛酒多飲3attachment00

愛酒多飲6愛酒多飲20

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る